当サイトは移転しました。
5秒後に新サイトにジャンプします。

自動転送されない場合は新サイトトップページにアクセスしてください。

松戸神社の節分祭2016(1ページ目)

2016年2月15日掲載

健康と豆とお菓子とをゲット!

松戸神社節分祭

2016年2月3日(水)…そう、節分の日です。
各地で節分行事が行われる中、私は松戸神社の節分祭に行って参りました。

松戸神社の節分祭は、毎年2月3日の15時と18時から2回行われます。全国各地で行われているのと同様に、社殿等から歳男・歳女が豆やらお菓子やらをまいてくれるのです。

ちなみに松戸神社は歳男・歳女に限らず豆をまくことができるので、チャレンジしたい方はぜひ!
※松戸神社公式サイトには申込みは1月27日までとありますが、境内の掲示板には1月31日までと貼りだしてありましたので、年によって締め切りが異なるのかもしれません。
また、その掲示によりますと初穂料は8000円(袴の着用を希望する場合は1万円)で、授与品は御神札・福枡(ふくます)・福豆・御神供品・直会(お食事)だそうです。
※2016年の情報です。2017年以降は変更になっている可能性がありますので、直接神社へお問い合わせください。


いざ松戸神社へ

先日記事にも書きましたどんと焼きのときは快晴でしたが、2月3日は…!?
松戸神社節分祭
快晴!!
そのおかげか、14時40分頃に到着しましたが豆まきが行われる神楽殿前は大賑わいです。
セブン-イレブンの出張恵方巻き売り場もありました。美味しかったです(笑)。
松戸神社節分祭

何時頃に行ったほうがいいのか?混雑具合は?

今回私が参加したのは15時の回です。
先ほど記した通り、14時40分頃の時点で神楽殿前には幾重にも豆まきを待機する人が集まっていました。隙間を見つけて前から2番目くらいに入り込むことができましたが、確実に一番前などのポジションを取りたい場合はもっと早くに行く必要がありそうです。
松戸神社節分祭
14時40分にはこんな感じで密集しています。

なので、本気でお菓子をゲットしたい場合は開始30分以上前には到着した方が良いでしょう。
様子見するくらいでしたら、5分前くらいで大丈夫です。お菓子はほとんど取れませんが、神社に入れなくなるほど混んでいるわけではないので、後ろから見ることができます。



次のページへ 豆まき開始だ〜!


←松戸神社のページに戻る

他のコラム
松戸神社のどんと焼き

松戸神社のどんと焼き2016

お餅を焼いて、無病息災!

松戸七福神めぐり2016

松戸七福神めぐり2016

お正月限定の御朱印も必見

王子神社

和名ヶ谷の三匹獅子舞

太鼓を持ち、飛び跳ねる三匹の獅子!!

王子神社

悲しい火災

火災前と現在の王子神社の姿を比較しました

安房須神社

竹林と石碑

天に向かってグングン伸びる竹と、天に向かって右に曲がった石碑とは

明治神社

三猿コレクション

明治神社の境内にいる三猿を探せ!